どのような人が求められるのか

インターネットの普及によって、人々の生活はとてっも便利で豊かなものになってきました。
老若男女が簡単にインターネットを利用しています。買い物もしますし、旅行の予約、様々なところで活用しています。
生活の中のあらゆる場面でインターネットが活用され、またそれに伴って多くの新しいシステムが開発されています。
今では小さな商店でも、コンピュータを使って売り上げや支払いの管理、在庫管理や人件費などの管理をすることが当たり前になってきました。

以前はコンピュータの普及によって、働く人の生活が困窮するのではないかと懸念されていましたが、多くの職場では労働者の負担が軽減され、プライベートを楽しむゆとりを持つことで色んなことに目を向けることが出来るようになってきました。
仕事などは特に影響が大きかったと思います。
今まで多大な時間をかけて行っていた処理を重点にした仕事が単純化され、また簡素化されたことによって労働時間が短縮されました。
短縮されて余裕が出来た時間を、自社の発展のために使うことが出来るようになり、結果的には利益に繋がっている企業も増えたのではないでしょうか。

これからは企業で働く人ばかりではなく、フリーランスで働く人も増えてきます。
必要に合わせて企業が依頼してくる事案に対応するフリーエンジニアなどは、このような社会の動きなどにも敏感でなくてはいけません。
今の社会に何が必要なのか、これからどのような方向に進むべきなのか、といったことも知っておく必要があると思います。
そのためにはキャリアも大切ですし、キャリアの内容も大切です。
ただ年数だけのキャリアではなく、内容の伴ったキャリアを持つフリーエンジニアに需要が高くなるのではないかと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です